デリバティブ偏愛家の日記

弱小投資家の相場備忘録

2017最終週の相場概況

相場概況

f:id:plnjpy:20171229093516j:plain

年末恒例の閑散市場なので、気になった点だけ触れることに。

 

日本株

 冒頭のチャートは日経先物日足。23,000付近での三角持ち合い継続。微妙に一昨日の夜間に超えそうになったが、きちんと昨日北朝鮮がミサイル発射兆候とのニュースで抑えられた。年内に明確に超えるのは難しい。

 

日本国債

 ボラは相変わらず死んでいるものの、10Y 0.05%と小高い水準で推移。微妙に噂されていたBOJは無風。

 

米国株

f:id:plnjpy:20171229093947p:plain

 水色VIX、緑日経VI、橙VSTOXX(欧州50版VIX)。米株のボラは低迷。VSTOXXがまた上げてきた。

 

米国債

 クリスマス明けてみたらやや買われている。10Yは2.5%にタッチする前に2.4%台前半まで落ちた。

 

為替

f:id:plnjpy:20171229094436p:plain

 ドルインデックスが低調。

 

商品

 原油リビアでパイプラインを狙ったテロ攻撃があったことで三角持ち合いを突破。

f:id:plnjpy:20171229094539j:plain

年内に突破するとは…と思ったが、まあこういった材料なら仕方が無い。

 最近米金利で動きが説明し難い状態が続く金(XAUUSD)だが、どうやらビットコインの動きにも影響されている模様。

f:id:plnjpy:20171229094946p:plain

チャートは日足で、水色がXAUUSD、緑がBTCUSD。12月辺りからBTCとXAUが逆行している。米金利との逆相関が崩れ始めたのもほぼ同時期なので、要因はこれだろうと思われる。

 

雑記

 記事を書かないと逆にネタが溜まり過ぎる傾向が見られた。素直に書けって話…