デリバティブ偏愛家の日記

弱小投資家の相場備忘録

2017/11/20 相場概況

相場概況

f:id:plnjpy:20171121142800p:plain

日経がどこに行きたいのか分からない。

独は政局が不安定に。

 

日本株

欧米はVIが一旦低下したものの、日本株はまだやや高い水準にいる。 とは言え、世界的にIVが低下する流れは流石にこの辺りが底なのだろうか。

f:id:plnjpy:20171121143644p:plain

 

日本国債

 17日に金利が勢いよく低下して以来完全に静止している。また10Y0.02%付近という謎の水準で反発するのか注目したい。

 

米国株

 一時期不穏な状況にあった欧州株が一旦下げ止まっているのを好感して、米株は17日の高値に向けて再上昇。

f:id:plnjpy:20171121144448p:plain

 

米国債

 目立った指標は無かったが、先物は下落。後述するが金への影響がそこそこ見られた。

 

為替

f:id:plnjpy:20171121150337j:plain

朝からドイツでの連立協議決裂を受けたEUR売りが目立った。欧州時間に入ると急速に巻き戻され、NY時間には主役はUSD買いとなり、USDJPY上昇・EURUSD下落となった。しれっとGBPが上昇している。現状、GBPJPY 1M ATM IVは9.4%付近。

 

商品

 原油は一時1ドル程度の大きな下落を見せたが反発。長期で見ると一時期の抵抗線支持線になっている?

f:id:plnjpy:20171121152019j:plain

金(XAUUSD)は米金利上昇を受けて急落(幅はせいぜい20ドルだが、速度は速い)。 

 

雑記

 土日が忙しく、早速米金利の分析が放置状態にある。継続力の無さ…