デリバティブ偏愛家の日記

弱小投資家の相場備忘録

2017/10/12 相場概況

相場概況

また投稿忘れた。予約投稿しとけって話ですね。

 

日本株

 21,000円目前でのもみ合い。先物は夜間に21,000円到達。出来高こそあるが、日々の日中ボラは低い。とは言え中期で見ると結構な動きなので(トレンドを形成しているため)、短期ガンマロングは厳しいが中期だと何とかなりそう。もう選挙期間終わりに近づいてるけど。

 

日本国債

 前場先物値幅3銭で震えたが、後場からやっと動いて10銭。市場の関心は株一辺倒ということか。

 

米国株

 高値もみ合い。米がユネスコから脱退したが、米が脱退するのは初めてではなく、「ユネスコ加盟国が戦争に加担するのは印象が悪い」ということで過去にも湾岸戦争等を終えて再度加盟したケースがあるらしい(理由はあくまで憶測らしいが)。ということは…と勘ぐってしまうが、まあこれもパフォーマンスの一環かもしれない。

 

米国債

 小動きながら、NFP以降じりじり金利低下傾向にある。完全に方向感の無いJGBとは異なる動き。

 

為替

 昨日はGBPが大きく動いた。EUのバルニエ首席交渉官がブレグジット協議が行き詰まっていると発言したために対円で149→147.5まで下落。その後全戻しとなった。そんなエキサイティングなGBPJPYの10/18満期のATM IVは8.25%で、同満期のUSDJPY7.62%と比べるとやや高い。協議自体はまだまだ続くので、こういった報道での上下を狙うなら中期のガンマロングが良いのでは、と物色中。

 

商品

 原油は週間原油在庫の発表があり、やや激しい上下の値動きが見られたが、結局0.5ドルの下落で終了。金は上下しながらもNFP後の上昇トレンドを継続している。

 

雑記

 週間原油在庫の発表日ってアメリカの祝日で動く?ようだ。今回初めて知った。普段触れないアセットを見ていくと学びが多い。