デリバティブ偏愛家の日記

弱小投資家の相場備忘録

2017/9/26 相場概況

相場概況

日本株

 25日夜に下げた分はNY時間後半に多少戻していたこともあり、寄り付きでは大きな動きにならなかった。

 

日本国債

 昨日の北朝鮮の宣戦布告報道であまり大きく上げなかった分、今朝は多少上がるかと思ってたが、40Y入札前で微妙な寄り付き。入札後は一旦25日の寄りレベルまで回復したが、そこから引けにかけて急速に下落した(とはいえせいぜい10銭だが)。

 

米国株

 米株の寄り付き前後こそ強かったが、その後勢いを失った。イエレンの発言は相変わらずややタカ派寄りであったこともあって上値は重い展開。

 

米国債

 NY時間までほぼ動かず。イエレンの発言で上下しつつ、やや金利上昇。

 

為替

 特に株や金利に目立った動きは無かったものの、ロンドン時間辺りからUSDJPYはじわじわ上昇。EURUSDは久々の安値だそうで、確かにドルインデックスは9月の高値を更新していた。USDJPYだけ見ていると全体のバランスを見失うので怖い。

 

商品

 原油は比較的動きは小さかったが、金は下落。北朝鮮の宣戦布告報道で上げた分を全て吐き出した。

 

雑記

 SAXOBANKと言えば、個人投資家の中では日本でもそこそこ知られた業者だと思うが、同社のマーケット情報ページがなかなか優秀である。しかも口座開設は不要でオープンな状態にある。

www.tradingfloor.com

全編英語だからなのか、SAXO日本法人のサイトからリンクが見当たらないが…。為替のIV情報を見るにはこれが一番楽(CMEの為替先物も良いが、USDJPYではなくJPYUSDなので色々面倒)。

f:id:plnjpy:20170927093339j:plain

(※SAXOのマーケット情報ページで見れるFX IVのイメージ)

 

難点は流石に海外系ということで対円のデータは少な目、というところだろうか。上にも書いたCMEの先物も全て対ドルなので、GBPJPYのIV等はネットで探そうとするとかなり厳しい。そのくらい簡単に手に入っても良いようなものだが…