デリバティブ偏愛家の日記

弱小投資家の相場備忘録

2017/9/14 相場概況

相場概況

日本株

 中国の経済指標が予想を下回り、前日NY時間での上げ幅はほぼ消滅。

  • 中国 小売売上高 結果:10.1% 予想:10.5%
  • 中国 鉱工業生産 結果:6.0% 予想:6.6%

 

日本国債

 東京時間は引け間際に下落し、夜間取引開始時更に下げる。原因は不明だがポジション調整?三連休には一日早いが…

 

米国株

 米CPI、新規失業保険申請件数共にやや強かったが、株は一旦下げた後持ち直し、最高値更新。

 

米国債

 持ち直して最高値更新を更新した米株に対し、こちらは完全に往って来いで終了。ここ数日早朝5時台にも動くのは困る。

 

為替

 USDJPYは米指標で111円にワンタッチしたものの、そこから下落。しかも本日早朝に北朝鮮がミサイルを発射したことで110円付近で推移。1時間足では雲下限に張り付く形。超短期のIV(9/20満期)は昨日の指標を終えてATM8.8%まで下落した。まあもう今日の米小売くらいしかないから妥当か。

 

商品

 原油は昨日は18時から精力的に動き出した模様。今年3月くらいから長期で下落トレンドを形成していたが、完全に破壊した印象を受ける。50ドルを回復した辺りで一旦頭を押さえられた形に。

f:id:plnjpy:20170915094133j:plain

 

雑記

 書き始めて3日目にしてつくづく思ったのは、為替だけ書くことが多いこと。元々自分が為替出身だから仕方ないのか。銀行ではJGBをやっていたが外にいるとやはり情報が少ない。勿論JGBが10Yでも0%近傍なので、ほぼ投資対象として妙味が無いので、業界全体として関心も薄いのだろうが…