デリバティブ偏愛家の日記

弱小投資家の相場備忘録

無料で手に入るマーケットデータまとめ

はじめに

アルゴでトレードしようとすると、まず一番最初に問題となるのは、「そもそも分析に使うデータはどこから手に入れるか?」ということが多い。裁量で取引する場合はチャートさえ見れれば問題無いが、アルゴの場合は、チャートが見れてもデータが無いとスタート地点にすら立てないので、困ったことになる。

大半のマーケットデータは金さえ払えば手に入るが、そこから利益の出るアルゴが作れるかどうかは別問題であるため、出来れば遅延で良いから、無料で過去データを入手し、バックテストをして利益が出ることが分かってから有料データの購読、となるのは筆者だけでなく皆さん一緒では。

ここでは筆者が見つけた無料で手に入るマーケットデータをまとめてみた。実はマーケットデータは本来誰かしらがその権利を持っており、”無料”という時点で既に若干権利関係が危うい可能性が高いので、あくまで自己責任で使用していただきたい。また、一応随時更新予定でもある。

 

 

全般

Quandl

www.quandl.com

  • 対象資産:世界各国の株価指数先物、個別株、金利、商品関連等
  • データ種類:日足メイン(有料ではイントラデイも一部あり)

 データソースにYahooファイナンスからFRB、CME、日本の財務省まで含むことで圧倒的なデータの種類の多さを誇る上に、各種APIを介してデータの取得が可能という驚くべきサイト。逆に取れるものが多過ぎて探すのに困る。ただ、基本的に日足ばかりなのと、ものに寄ってはデータの提供開始日以降のデータしか取れないので、案外データが短いこともあるので注意。

 

histData

HistData.com | Download Free Forex Data

  • 対象資産:FX、株価指数原油、金、銀等
  • データ種類:イントラデイ(1分足)

MT4経由で取得できるデータを2010年くらいからzipで提供しているサイト。筆者が知っている限りではイントラデイデータ界(どこだよ)では最強か。とは言え、MT4でダウンロードできるデータに限られる(つまり株価指数先物、と言っても正確にはCFD?)上に、直近データはそもそもMT4から直接落とした方が早い、ということで、このサイトでも提供もされていない。【2017/9/19修正】前週末までのデータが入っている直近月のファイルも落とせる。一応URL直打ちでファイルダウンロードが可能。

 

日本株

k-db

株価データサイト k-db.com

  • 対象資産:指数、先物、個別株
  • データ種類:日足、イントラデイ

かなり前からお世話になっているサイトである。URL直打ちで一発で指定した銘柄のcsvがダウンロードできるような仕様となっており、日々のバッチ処理でデータをダウンロードするのも容易。

 

Wall Street Journal

http://quotes.wsj.com/index/JP/XTKS/NIK/historical-prices

  • 対象資産:指数他(日本株以外にも大量にある)
  • データ種類:日足

本格的な"マーケットデータ"と言えばBloombergかReutersという印象だが、WSJも侮れない。と言うか個人がサイトからデータを簡単にダウンロードできるのは現時点でこの3社の中ではWSJのみ。日足しか無いのが残念だが、長期で遡れる。

 

日本取引所

オプション理論価格等情報 | 日本取引所グループ

  • 対象資産:先物、オプション他
  • データ種類:日足

 オプションに関しては無料で手に入る過去データはこれくらいしか無い模様。"過去"と言ってもせいぜい2ヶ月程度しか遡れないので大して期待してはいけない。

 

為替

マネースクウェアジャパン

www.m2j.co.jp

  • 対象資産:為替
  • データ種類:日足

 手軽に主要通貨ペアの日足を取るなら、ここが一番手っ取り早い。期間も2007年からと長く、データ更新も早いので、ざっくり調べたい場合に重宝する。